Difficulty難遇

難遇は法林坊が発行するお寺の新聞です
行事の情報や様々な情報を掲載しています

  • 難遇232号
    梅雨も近づき暑さが増してまいります。 自然(じねん)の理(ことわり)のなか、 真(まこと)の宗(むね)とは何なのか、 尋ねてみませんか?
  • 難遇231号
    春の永代経が勤まり、初夏を迎えます。この時期になると「体がまだ慣れていないので熱中症に気を付けてください」とテレビから聞こえてきます。毎年毎年、年を追うごとに暑さが厳しくなり、体験したことのない、過去にないと言われます。 私の死を経験したことない私たち、どのように気を付けますか。仏法にたずねてみませんか。
  • 難遇230号
    しだれ桜が咲き、ソメイヨシノも開花を待つ頃となりました。 春の訪れと共に、仏法聴聞の機会が訪れています。
  • 難遇229号
    だんだんと春が近き、新しいいのちが芽吹く季節です。 仏法に目覚めさせていただくはたらきが届いていますよ。
  • 難遇228号
    能登半島地震より1ケ月が経ちました。 今だ余震は続き、被災された方がたは 苦難の生活を強いられております。 被災者の方々に憶いをはせるとともに、 仏は何を私たちに願われているのか、 お念仏いただきましょう。
  • 難遇227号
    新年あけましておめでとうございます。 元旦より、能登半島地震や羽田空港航空機衝突事故と いまだ続くウクライナ侵攻、ガザ侵攻、等々さまざまな事件が起こっています。 めでたいのは何でしょうか? また仏縁に出遇わさせていただきます。
pagetop