Blogブログ

やぎの好み

2024.06.09

草が生える。

餌が美味しい季節。

除草で活躍。

まわりは、、、すごいにおい、、、

ドクダミのかおり、私には

刺激が強いです。

子ども会の行事にはどのようなものがあるか

2024.05.20

法林坊は、愛知県一宮市の真宗大谷派のお寺として、葬儀や永代供養に関するご相談を承っております。皆さんの中にはこれから子ども会にて行事を開催していきたいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。ところで、子ども会で開かれる行事にはどのようなものが挙げられるでしょうか。今回は子ども会の行事の例についてお伝えします。

例えば、入学祝いや進学祝いのために会を開いたり、夏になると流しそうめんを食べる会を開いたり、バーベキューを食べるために集まるということもあるでしょう。また、自由な発想で創作活動をするというのも有効でしょう。そして、ラジオ体操やフォークダンスを踊ってレクリエーションをするのも一つですし、歌を歌ったり、音楽を楽しむのも良いかと思います。あるいは、ボランティア活動に従事をしてみるのはいかがでしょうか。

ちなみに、法林坊では、子ども会の行事として、毎年夏休みにお勤め練習会を開催しています。

法林坊は、愛知県一宮市の真宗大谷派のお寺です。葬儀や永代供養、法要はもちろんの事、当寺院は地域の多くの方にご利用いただいており、各種年行事やイベントを行っています。檀家制度等お寺とは距離をおきたがる人が多いとは思いますが、当寺院では時代にあったお寺のあり方を常に模索しておりますので是非ご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

お散歩

2024.05.06

お散歩に出ました。

イネ科、大好きです。

 

牧草を調達するために、しずくとみずほの実家へ。

実家のヤギさんたちも可愛かったです。

穴場スポット

2024.04.29

GWに入り、観光地はどこも混雑している。

そんななか、どこに行っても混んでるから、と我が家のメェ~たちに会いに来て下さった親子さんが。

嬉しいです。

一宮の静寂と共に - 法林寺での葬儀と永代供養

2024.04.19

法林坊は、葬儀を通じて故人の冥福を祈り、ご遺族の心に寄り添います。心温まる法話や、参列者が心静かに見送る中、故人への最後のお別れが行われます故人を偲ぶ大切な儀式であり、法林坊ではその厳粛な雰囲気の中、心を込めてお手伝いさせていただきます。

永代供養は、故人の霊を大切に守り続けるための特別な形として提供しています。法林坊の美しい庭園で、永代供養の法話が行われ、故人の魂が安らかであるよう祈ります。ご遺族の方々も、故人との絆を感じるひとときとなることでしょう。

法林寺では、一宮の伝統行事や鐘つきも行っており、季節ごとの行事で地域の方々と心を共有しています。故人を偲ぶ中で、新しい季節を感じることもできます。

鐘つきは、毎月11日(東北大震災で被災した人に向けて)、原爆の日、終戦記念日にも行なっています。

行事はお子様が主役のバーベキューや流しそうめんを行っています。他には仏教入門を学べる勉強会も行なっています。お気軽にご参加いただけます。

 

法林坊は、一宮の中で心安らぐ場として、葬儀や永代供養、伝統行事などを通じて地域社会に奉仕しています。お気軽にお問い合わせいただき、大切な方との最後の別れをお手伝いさせていただきます。

 

お問い合わせはこちら

pagetop